本文へ移動

トピック

#1 Iくんへの手紙 - 2018.04.17

Kちゃんが家から、Iくんに手紙を書いて持ってきた。
 
あいにく、Iくんはお休みで渡すことが出来ないので、何かに入れておこうということになり、「赤いポスト」を作り、投函することにした。
 
 
Kちゃん 「この手紙、Iくんにあげる」
J先生  「Iくん休みだから何かに入れておこうか」
Kちゃん 「ポストに入れる」
     「ポストは赤いんだよ」
 
 
アトリエにポストを作る為の赤い箱を探しに行く。
 
J先生  「どんな箱がいい?」
Kちゃん 「赤い箱」
 
 
赤い箱を見つけて、にじぐみ(4歳児)に戻る。J先生が赤い箱に手紙が入れられるように切り込みを入れる。Kちゃんは手紙を箱に投函する。
 
 
 
それを見ていた、Bくん、Rちゃん、Cくん、Cちゃん、Lさん、Rさん、Sくんがやってくる。
 
Cくんが弟に手紙を書き始める。
 
Rさん  「書くものは?」
 
J先生がアトリエから年賀はがきを持ってくる。
 
 
 
 
 
 
バスが到着し、登園してきたAちゃん、Mちゃんもやってくる。
 
Sくんが書いた手紙をポストに投函する。
 
Sくん  「入れた手紙どうする?」
J先生  「入れた手紙はどうなるかな?」
Sくん  「中身(ポストの中の手紙)が取りたい」
J先生  「一度入った手紙は?」
     「どうしたら出てくる?」
 
 
Cくん  「Bちゃん(弟)に手紙書いた!」
 
Cくんはポストに投函する。
Cくん、ポストに手が届き、中身の手紙を取ろうとする。
 
J先生  「たくさん手紙があるけ何か入れる袋があったらいいよね」
 
袋と聞いてCくんは、手提げかばんに入っている汚れ物用のポリ袋を出してくる。
 
 
 
CくんはBちゃんの部屋に行き、直接手紙を渡す。
 
 
 
 
 
 
 
 
朝の会で、ポストの話をする。J先生は、赤いポストにKちゃんが手紙を投函した写真をみんなに見せる。
 
Uくん  「ポストはこんなんじゃない。下にこんなのがある」
J先生  「見たことある?」
Rちゃん 「交流会館のちかくにあるよ」
Sくん  「Sくんちにポストあるよ」
Bくん、Rちゃん 「保育園にポストがあるよ」
J先生  「誰か使ったことある?」
Bくん  「手紙の人が持ってくるよ」
Kさん  「バイクさんがくる」
Yくん  「郵便車もくる」
 
J先生 「今度、全員ではないけど、ポストを見に行ってみようか」
    「家や保育園にあるポストと赤いポストの違いを考えておいて」
 
 
 
 
 
 
園庭にみんなが出て遊ぶ。
 
Bくん、Rちゃん 「先生、ポストあったよ」
 
J先生 「本当だ。これもポストね」
 
 
 
 
 
 
【考察】
 
 この活動は、KちゃんがIくんに渡そうと書いて、園に持ってきた手紙から始まりました。たまたま、Iくんが休みで渡せないことから「何かに入れておく」⇒「ポスト」⇒「手紙を入れる」と発展していきました。朝の会等みんなが集まる場で話をすることで、参加していなかった子どもたちも「ポストって何?」「手紙を入れる物?!」「手紙を書いてポストに入れたい」「ポストが家にもある!」「赤いポストだけじゃない」等どんどん興味が広がってきています。
 
 部屋に設置したポストは、手紙で一杯になっています。ポストに投函した、Iくんへの手紙は無事に届くのか・・・。今後の展開が楽しみなところです。
社会福祉法人赤碕保育園
〒689-2501
鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1867-8
TEL : 0858-55-0708
FAX : 0858-55-7661
TOPへ戻る