本文へ移動

トピック

#2 赤碕からもプレゼントしたら? - 2018.05.15

朝の会、T先生が仙台に行って来た話をする。
 
仙台の郷土玩具(コマ、万華鏡、カエルの楽器等)を見せ、沖縄の「パンダ保育園」の先生にあったことを伝える(パンダ保育園については「沖縄からのプレゼント - 2018.05.08」を参照)。
 
 
??   「パンダ保育園の先生にお礼言ったか?」
 
T先生  「うん、いっぱいプレゼント送ってもらってありがとうございましたって言っといたよ。みんなも喜んでましたって」
 
Uちゃん 「赤碕保育園からも(パンダ保育園に)プレゼントしたら?」
 
Yさん  「手紙書いて」「おもちゃをプレゼント」
Wくん  「おもちゃ買えば?」
Uちゃん 「お母さん達に協力してもらって、おもちゃを買ってもらって」
Yさん  「みんなで鳥取の絵描いたら」
Nくん  「アプトにおもちゃある」
Wくん  「郵便のでおもちゃ送れば? 仙台からのおもちゃ」
T先生  「えー、仙台のを送っちゃうの? これ仙台ので、鳥取や赤碕からじゃないよ」
Uちゃん 「おもちゃだけでなくて、お花とか送ったら? 保育園にいっぱいあるけ、外で取って」
Yさん  「もう使わんくなったおもちゃを送ってあげたら?」
Hさん  「みんなのイノシシ渡せば?みんなでイノシシ作って」
Yさん  「サンタさんみたいにイノシシ作ってプレゼント入れて送ればいいだん」
??   「プレゼントグループ作ればいいだん」
 
 
 
 
 
 
 
【考察】
 
 「仙台の郷土玩具」と「パンダ保育園へのお礼」というトピックが重なり、「赤碕からもプレゼントを」ということにつながりました。子どもの中には「鳥取の絵」「イノシシ」という、鳥取ならではのものを送りたい、という思いも見られ、これを機会に自分たちの住んでいる鳥取・赤碕、又は赤碕こども園を改めて理解する活動につながっていきそうです。ただ、地元に住んでいる者にとっては、「赤碕ならでは」と「その他にもある」ものの区別、いわば「うち」と「そと」の違いに気付くことが難しいかもしれませんね。自分たちが調べ、選んだことをどう発信(表現)していくのか、楽しみです。
社会福祉法人赤碕保育園
〒689-2501
鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1867-8
TEL : 0858-55-0708
FAX : 0858-55-7661
TOPへ戻る