本文へ移動

園長ブログ

指先に注目してーことり②くみのクッキングから

2018-01-16
月齢低
月齢低
月齢高
月齢高(包む)
月齢高(ケーキとろうそく)
絵本
今年度、ことり①くみ、ことり②くみの子どもたちは月1回のペースでクッキングに取り組んでいます。園評価アンケートでも「一歳児からクッキング活動を取り入れていて感謝している。体験型の食育活動を続けて欲しい」という意見をいただきました。今日の記事は、子どもたちの指先に注目して、その様子を紹介します。
 
○月齢の低い子どもは、
生地を①こねる、②たたく、③丸める、④紐にする
トッピングを①乗せる、②埋め込む
そして、食べる!(本当は食べてはいけません)
 
○月齢の高い子どもは
生地を⑤ちぎる、⑥丸める
トッピングを③組み合わせる、④積み上げる、⑤包む
そして、見立てる!!(生地をケーキに、ウインナーをろうそくに見立てていました)
誕生会からの発想のようです。
 
①当然のことながら、上にあげた活動がどのように組み合わされ、どのような表現になるのかは、子どもたち一人ひとり違っていました。
 
②また、子どもたちは、単に物理的にモノを置いたりちぎったりしているのではありません。何らかの興味関心があっての活動です。そこにどのような意味を読み取っていくのか、それが重要です。
 
                        片桐隆嗣
 
社会福祉法人赤碕保育園
〒689-2501
鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1867-8
TEL : 0858-55-0708
FAX : 0858-55-7661
TOPへ戻る